FC2ブログ
PURSUEのお特な情報や、スタッフみんなの日記などを更新中です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズメのピー吉
スズメのピー吉
久々の更新お待たせそました!!角田です♪
今回はちょっといいお話♡あれは確か6月の中頃、、、
いつも通りお店に出勤した朝に、店の前のハーレーを置いている場所に、すずめが5、6羽集っていました。めったにこんな所にすずめが来ないので、誰かが餌をまいたのかな?と思い近寄ってみるとバーッと飛んで行ったのですが、1羽だけ飛べない子がいました。
そ~っとつかんでお腹側をみると、足の付け根から血が出てました(痛そ~↓)
とりあえず保護しようと思い店に入ろうとしたら、親鳥が近寄って来て心配そうに見ていました。私は「必ず治して野生に返すから、その時は迎えに来てあげてね!」
と、約束をしてスズメを救出する事に決めました。
とりあえず生き物に詳しい梶野さんの出勤を待ち、相談したところ近くの動物病院へ連れて行きました。
そこの先生は、ピー吉(名付け親は梶野さんです☆)の細い足にテーピングして、すずめの餌、飼い方を簡単に教えてくれて、何と診察料はいらないと言ってくれました~!!
そしてお店に戻って餌とカイロ等を揃えて無事に弱ることなくその日は過ごせました。
慣れないミルワームも平気で触れるくらいになり、餌もパクパク食べ、少し大きくなりました。でも足がなかなか治らないので、もう一度病院へ行きレントゲンをとってもらうと、まだ骨がくっついていませんでした。もしかすると完全に治らないかのと言われ、かなりショックでした。
羽ばたいて飛ぶけど、着地がうまくできないのでもうすこし保護する事にしました。
小さい鳥かごを買い、棒にとまれるようになってきた頃、一度店の中で放してみました。
バタバタと一生懸命飛び、私達の頭に乗っかったりするくらいなつきました。でも、なつきすぎたら野生に戻れなくなると思い、足は完全に治ってはいないけど、もう放す事に決めました。
お休みの日の朝、7時に梶野さんと約束をして、寝坊して8時になり(笑)スズメの集まる場所に行き、鳥籠の扉を開けて遠くに離れて見守っていました。
しばらくすると、近くにスズメが近寄って来てピー吉もつられて飛んで行きました。
しっかり自分の力で生きていくんだぞ!とお別れをしました。約2ヶ月一緒にいたので、寂しかったです~(涙)
それから2週間ほどした位に、何とピー吉が帰って来たのです!!体はすごく汚れていたけど、しっかり生きていました!足はやっぱり少し治っていなかったけれど、頑張ってまた飛んで行きました。
恩返しに来てくれたのかな?と思い、すごく嬉しかったです☆★




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。